スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月28日(月)の給食

IMG_3102_convert_20131031081611.jpg

<きょうのメニュー>
 ☆びりん飯
 ☆きびなごのから揚げ
 ☆大根とハムの和え物
 ☆青菜と油揚げのみそ汁
 ☆牛乳

☆『びりんめし』の由来について☆

  『びりんめし』は、熊本県宇城市三角町に伝わる豆腐を使った
 混ぜご飯です。法事など仏事の際に出される精進料理なので、
 肉や魚を使わず、豆腐を油で炒めて味付けし、ご飯に混ぜて
 作ります。

  この豆腐を炒める時の音が「びりん、びりん…」と聞こえるという
 ことから「びりんめし」という名前がついたとされています。
 『びりんめし』には本来 肉は使いませんが、きょうの給食では、
 旨味を出すために、豆腐と一緒に鶏ひき肉を使いました。
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 08:34 ] 今日の給食 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/01 09:05)
宇城市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。