スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

IMG_6572+(2)_convert_20150220191051.jpg

〔きょうのメニュー〕
 ☆ひじきごはん
 ☆きびなごのカレー揚げ
 ☆ごま和え
 ☆えのきのふわふわスープ
 ☆ヨーグルト
 ☆牛乳
スポンサーサイト
[ 2015/02/20 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年度もよろしくお願いいたします!

平成26年度の給食は,
 4月10日(木曜日)より始まりました。

 ブログは少し遅れて本日からのスタートとなります。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2014/04/18 17:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2月19日(水曜日)の給食

IMG_4064_convert_20140219211233.jpg

<きょうのメニュー>
 ロシアでの冬季オリンピック開催にちなんで
 ロシア料理にしました♪

  ☆ミルクパン
  ☆ロシア風オムレツ
  ☆キャベツのサラダ
  ☆ボルシチ
   サワークリーム添え
  ☆牛乳

  きょうは,ロシア料理を代表する『ボルシチ』を作りました。
 このボルシチは,世界3大スープのひとつで,肉や野菜を煮込んだ,
 赤い色が特徴のスープです。
  ロシアでは,ビーツという かぶに似た赤紫色の 野菜を使うので,
 ビーツからでる赤い色素によって赤いスープになります。ビーツは,
 色や形から赤かぶのように見えますが、かぶや大根とは関係なく,
 ほうれん草と同じアカザ科の野菜で,砂糖大根(テンサイ)の仲間
 なので強い甘みがあります。(きょうの給食にも入っていますよ!)

003_convert_20140219211315.jpg

009_convert_20140219211353.jpg

 ※ビーツです!皮つきのまま,1時間位下ゆでしてから皮をむき
  切ってボルシチに入れました。
 ※きょう使ったビーツは長野県産でした。


  また,ボルシチには食べる直前に「スメタナ」といわれるサワー
 クリームをのせます。この「サワークリーム」は、生クリームを
 乳酸菌で 発酵させて作ったもので、さわやかな酸味とコクがあり、
 ロシア料理には欠かせません。サワークリームが,濃厚な味の
 ボルシチを さわやかな味にしてくれます。
  きょうは,サワークリームも別につけました。

  主菜は,ロシア風オムレツということで,鶏卵に牛乳,チーズ,
 玉ねぎ,角切りのハムとじゃがいもを混ぜて焼きました。
  ふわふわのオムレツが出来上がりました。

IMG_4055_convert_20140219211451.jpg


IMG_4057_convert_20140219211535.jpg


 『きょうの給食はロシア料理だ!』とチェックしてくれて
いた人も多く,ボルシチを嬉しそうに食べている人を多く見かけ
ました。

IMG_4067_convert_20140219211907.jpg


IMG_4069_convert_20140219212010.jpg
[ 2014/02/19 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1月30日(木曜日)の給食

IMG_3923_convert_20140130232915.jpg

<きょうのメニュー>
♪5年生のリクエストメニュー♪ 
 
  ☆ビビンバ
   ・ごはん
   ・豚肉とぜんまいの炒め煮
   ・ナムル
  ☆春雨スープ
  ☆ツインソースクレープ
  ☆牛乳
 
[ 2014/01/30 23:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

8月27日(火曜日)の給食

IMG_2603_convert_20130829155922.jpg

<きょうのメニュー>
 ☆ごはん
 ☆かつおと大豆のごまがらめ
 ☆磯和え
 ☆わかめのみそ汁
 ☆メロン
 ☆牛乳


『かつお』について  
  「かつお」は、常に泳いでいないと呼吸が出来ない魚です。
 休むことなく一生 泳ぎ続けるので、その距離は100万km、
 およそ地球20周分以上にもなるといわれています。この話を
 聞くと、「かつおは寝なくても平気なの?」 と思う人がいるかも
 しれませんが、実はかつおは泳ぎながら からだを半分ずつ休ま
 せるという技を持っているため、泳ぎ続けることができるそうです。
  そして、かつおの泳ぐスピードは、なんと最高時速50kmもある
 そうです。

  こんなエネルギッシュな魚なので、栄養も豊富です!
 からだをつくるもとになる「たんぱく質」はもちろんのこと、骨を丈夫に
 する「カルシウム」や「ビタミンD」、血液をつくるもとになり貧血を予防
 する「鉄分」など、成長期のみなさんにとってほしい栄養がたっぷりです。
  
[ 2013/08/29 17:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。